作業実績

シボレーカマロ タイヤ交換

2017.02.9


こんにちは。PITステーション1号線豊明店です。
先日作業したお車を紹介します。

シボレーカマロ

同コンセプトモデルは、1974年式の2代目とともに2007年8月公開の映画『トランスフォーマー』に主人公、サムを守るロボット・バンブルビーとして登場したが、撮影の段階では実走可能な車輌がなかったため、劇中車輌のコンポーネンツにはポンティアックGTOの物が流用された。
この年はリーマンショックの煽りを受けたために、売り上げが思うように伸びず経営不振につながったため、急遽トランスフォーマーで採用したコンセプトモデルのカマロのデザインをほぼそのままで市場に送り出されたといわれている。ターゲットは日本人とされており、「日本人の限定にこだわる購買意欲を掻き立てられるようにほぼそのままを市場に送り出す」という売り手側の意思が垣間見られる。日本への輸出における外観の変更点は方向指示器など灯火・保安部品である。
正規輸入車の2011年モデルではヘッドアップディスプレイが標準装備となった
1486621175756

22インチ タイヤ交換

F245/45R22  4本交換 12,000円(税別)
R275/40R22
M 様 この度はありがとうございました。
次回も是非PITステーションをよろしくお願いします。
PITステーション HP
http://ps.sanyu1928.com/1号線豊明店
0562-97-0801
sanyu-pit0801@sirius.ocn.ne.jp
過去のブログはこちら
http://ameblo.jp/pit-station/