作業実績

ジープ グランドチェロキー タイヤ交換

2018.11.20


こんにちは。
PITステーション岡崎インター店です。
先日作業しましたお車を紹介します。

グランドチェロキー

2009年4月のニューヨーク国際オートショーにて、4代目が発表され、翌2010年に2011モデルとして発売が開始された。

ダイムラー・クライスラー時代に開発がスタートした関係で、プラットフォームなどのハードウェアの約30%をメルセデス・ベンツ・Mクラス(3代目、W166型)と共用。同時に、ダイムラーから技術関与を受ける最後の車両でもある。従来同様、仕向け地により左右ハンドルの両仕様が用意され、グローバルに展開される。 それによってSUVからクロスオーバーSUVとなった。 新設計の4WDシステム「クォドラトラックII」や「セレクテレインシステム」の採用などに加え、ジープ初のエアサスペンションとリヤにマルチリンクを備えた4輪独立懸架式サスペンションを採用したことで、オンロードでの性能も大幅に向上。
IMG_4331IMG_4327

 

22インチ タイヤ交換

305/35R22  4本交換 12,000円(税別)
装着タイヤ:ライオンハート
A 様ご利用いただきありがとうございました。

PITステーション HP
http://ps.sanyu1928.com
岡崎インター店
0564-64-3355
okazaki@sanyu1928.com