作業実績

トヨタ クラウン タイヤ交換

2017.10.16


こんにちは。PITステーション1号線豊明店です。

先日作業したお車を紹介します。

トヨタ クラウン

2代目 S4#型 3速MT
新しい小型車規格に合わせ、先代より長く幅広いボディが与えられた。

スタイリングは当時のアメリカ車の影響を強く受けた「フラットデッキスタイル」と呼ばれるものであり、1960年に登場したフォード・ファルコンが直接の手本とされた。

一方性能面では、高速道路整備が始まった「ハイウェイ時代」に対応できる自動車としての根本改良が図られた。

シャシは初代の低床式梯子形から、より剛性の高いX型プラットフォームフレームとなったが、このレイアウトのシャーシフレームは1957年にゼネラルモーターズがキャデラックに導入、翌1958年にはポンティアックとシボレーにも採用していたもので、1960年代中期にペリメーターフレームに変更されるまで続いた。

フォード類型のスタイリングと並び、メカニズム面でもアメリカ車の影響がいまだ強かったことをうかがわせる。

エンジンは直列4気筒OHVの3R型(1.9L)を引き続き搭載したが、エンジンルームは当初から直列6気筒エンジンの搭載が容易な設計とされていた。直列6気筒のM型エンジン(トヨタ初のSOHCエンジンでもあった)搭載車は、1965年11月に発売されている。

1508137428737 1508137439223

14インチ

185/75R4 4本交換 5,000円(税別)

H 様 この度はありがとうございました。

次回も是非PITステーションをよろしくお願いします。

 

PITステーション HP
http://ps.sanyu1928.com

1号線豊明店
0562-97-0801
toyoake@sanyu1928.com